×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2008/07/06


■2008/07/06(日)EVAN ROCK vol.50
□PLACE→OSAKA MUSE
□Open→17:30 Start→18:00
□Ticket→¥2800(当日 ¥3300) Drink→別
|ライブハウスの最寄り駅は地下鉄御堂筋線の心斎橋駅。
|梅田から片道¥230です。
|出演者→everset / lovebites


SET LIST
 ・Discordia
 ・Silkspider
 ・華恋歌
 ・光
 ・VIELA
 ・Half to Breaker
 ・Ciel


専属レポーター、まあこさんのレポートです。
まあこさん、いつもありがとうございます。



いよいよこの日を迎えました!eversetさんとの対バンですヽ(´∀`)/
メンバーも気合い入りまくり、勿論SINISTも気愛入りまくりvv
KAZIくん、HIROくんは向かって左から登場!
KAZIくんの髪型が素敵すぎて死ぬかと思いました。モヒカンちっく!
誰作か聞くのを忘れて激しく後悔…orz
続いてTOMOくん、HALくんは右からの登場だったのですが…。
HALくんの登場時のポーズが、ペンギンにしか見えませんでしたごめんなさい。
私の語彙力ではこの表現が限界です。
HALくんペンギン!



初っぱなから飛ばして行きましょう!
『Discordia』
久々にセンターから見たせいでしょうか…。HALくんの上着の透けっぷりとほっそい腰が気になって仕方ありませんでした。
目の保養ヽ(´∀`)/
コレが一発目だとテンションだだ上がり!
ただし、確率的に次も激しい曲が多い為、飛ばしすぎると途中で若干グロッキー。
そうなるのが解っていても身体が勝手に動いちゃいますよねー。
……ねー??(´ω`)
曲の魔力のせいか、SINCREAの魅力のせいか…(*>ω<*)


「拳あげろ!」
というHALくんの煽りで始まったのは、またも激しいヘドバン曲!死亡届書いた方がよろしいですか?
『Silkspider』
HALくん、何度もほどけるストールが邪魔になったのか、途中で取ってました。
ストールなしの彼の姿はちょっと新鮮〜(´ω`)
ギターソロ中、皆の視線がTOMOくんに集まる中、HALくんとHIROくんが絡んでいたのを目撃!
わんこがじゃれてるように見えてしまいます…(笑) カワユスなぁvv(*>ω<*)
間奏では相変わらずの咲かせっぷり!ヽ(´∀`)/
音とHALくんの煽りに合わせて皆で咲きましょう♪


「踊って下さい!」
え、まさかまさか、このセリフは…!?
『華恋歌』
うわぁん!!!・゜・(ノД`;)・゜・
懐かしくて嬉しくて半泣きで、でも皆で手を繋いで跳んで楽しくて、最高に笑顔な瞬間でした。
ギターソロでは、SINISTと一緒にTOMOくんに咲くHALくんが可愛かったです(´ω`)
華恋歌、好きな人多いのにライブであまり演ってくれないのは焦らしプレイなんですよね?(´;ω;`)
もっと頻繁に聴きたいなぁ…。



ここでMC。
eversetさん主催イベントという事でそれぞれアツイ想いを語る語る!(笑)
「東京で、僕とKAZIはセッションにも出させてもらったりして…あ、コレ見たっていう人は…?」
HALくんの下調べが始まります(笑)
「あ、じゃあSINCREA見た事あるっていう人は…」
「前は解ってるから!」
リーダーが素敵に前のSINISTを切り捨てvvv 流石ドS!ド親切すぎる!(笑)
このへんから、アレの為の下調べ?と無駄に深読み。アレですよ、アレvv

HIROくんは、eversetさんのワンマンに行った時の事を語ります。珍しくちゃんと腹から声出せてましたよ(笑)
「鳥肌だったぁ〜!(´ω`)」
「そう!ホンマにめっちゃ鳥肌で…!」
と、ワザワザHIROくんの話を遮ってまで語るのはKY代表リーダーヽ(´∀`)/かなりやさしぃ〜!
「ホンマに鳥やった!」
ご丁寧に、指を立てて鳥の足を実演…してたように私には見えましたが、実際はどうなんでしょう?(笑)

HIROくんに戻るのかと思いきや、KAZIくんに話をふるHALくん。
「KAZIも話したい?」
ちょ、上から目線vvv
そんな事を気にする事もなく、にっこにっこで嬉しそうに語り始めるKAZIくん。
(ご存知の方も多いでしょうがeverset、ギターのtatsuoさんはSINCREAの楽曲のアレンジをして下さってます。そして現在レコーディング中です♪)
「レコーディングだったんですけどねー…なんか、他のメンバー笑ってるなーと思ったら!コレですよ!」
取り出されたKAZIくんのスティックケースに貼られていたのは…『紅鮭』シール!ヽ(´∀`)/
ちょ、オニギリvvとりあえずtatsuoさん素敵すぎますヽ(´∀`)/
ていうかむしろKAZIくんイヂラれ自慢?(笑)
終始笑顔で語るKAZIくん、流石ドMですねvv(*>艸<*)
「コレなんのおにぎり〜ってなるで〜(´ω`)」
と、あくまでも食べ物の心配をするHIROくん(笑)
そうですねーシール剥がしたら何のオニギリが解んなくなるよねー(´ω`)
「リーダーは前、お茶のシール貼られましたからね」
「そーそー、ギターにお茶お茶お茶…!アレ、剥がせなくなりましたからねー」
tatsuoさんの愛情表現素敵すぎてニヤケますvv
「でも凄い良い人なんですよー…いぢわるですけどねvv」
このツンデレめ!(´艸`) でもデレの割合が多かったですよ、今日の彼は(笑)
「tatsuoさんにはいつもお世話になってまして…勝手に師匠と呼んでるんですが(笑)。家でも師匠、師匠言ってるから、オカンがアンタの師匠見たいわ!って言ってて…おるんかな?」
客席がライトアップされましたが…結局母上様はいらっしゃってたんですかね?


素敵にぐだぐだになったMCを修正すべく、曲へ。
「去年…ちゃうわ、何言うてんねん!」
ちょ、HALくん!!(笑) そこ大事なとこvv
気を取り直して(笑)
「5月に発売した1stマキシシングルです」
『光』
いつも思いますが、優しさと安らぎをくれる曲ですよね。
光をSINCREAにもらって元気になって、自分も誰かの光になれたら良いな…なんて思いました。
そういえば、某ゆー●ゅー●で光のプロモのフルが上がってましたね〜!
著作権云々あるでしょうけど、宣伝になるのでどうか消さないで下さい…!(>_<)
そしてDAMで、7/15からカラオケ配信決定!ヽ(´∀`)/
おめでとうございます!皆で歌いまくって、他の曲も入るように頑張りましょう♪


続いて珠玉のバラード。
『VIELA』
この曲を聴く度に、大切なひとと一緒に聴いて、今ある幸せを抱きしめたいと切に思います。
“奇跡が起こるなら…”
大切な誰かを失った時、きっと誰しもそれを望みます。
願うように、祈るように、スタンドから外したマイクを握り締めて、悲しみを乗り越えて歌うHALくんの瞳が印象的でした。



「しっとりした二曲が続きましたが、盛り上げて行きますよ!前!後ろ!」
このドラムの音は…!キタキタ!という事で前はしゃがみます。
「解ってんなぁ(・∀・)」
とリーダーご満悦。
「TOMO先生、お願いします!」
HALくんからの指名は当然リーダー!生き生きしてます(笑)
「僕ら、ヴィジュアル系ですからね!次の曲は激しいんですよ!頭をね、ぶんぶんぶ〜んって振るんですよ!」
ぶんぶんぶ〜ん!(笑)
「ただ、振るとこと振らないとこがあって…解りにくいので実際やります!」
「KAZI先生、お願いします!」
一回目はゆっくりです。
「“く〜るいさっ”!」
ヽ(´∀`)/
HALくんのカオが素敵すぎる罠(´艸`)勿論会場に笑いが。いやいやそんな、変顔だなんて…!
「“く〜るいさっ”の所で顔上げて下さい!笑顔でね!次は原曲の速さでいきますよ!」
「“く〜るいさっ”!?」
足をかけた時にバランスを崩したのかちょっとよろめくHALくんを見逃しませんでした(笑)。
その後、それを誤魔化すかのように自らグラッとフェイントvv
あ、勿論イイカオしてましたヽ(´∀`)/

そんなワケで本番!曲は勿論!
『Half to Breaker』
皆さまできましたでしょうか?(´ω`)
ちなみにラストのサビは死を覚悟して全部振って下さいvv


「ラストの曲です!」
掲げられた手に、SINISTも続きます。
『Ciel』
HALくんがKAZIくんを歌わせた後に髪をくしゃってしてましたね。
その時のKAZIくんの嬉しそうなカオったらもう…!ホントにイヂラれるの好きですよね(笑)
HALくん、HIROくんとは一緒に歌って、やっぱり髪をくしゃってしてました(笑)
そしてHIROくんもわは〜(´ω`)と笑顔。
リーダーは終始ニコニコで、むしろニヤニヤのレベルでどうしようかと思いました(笑)

手を振って跳ねて、皆で手を繋いで笑って、今日も素敵な景色を作れたんじゃないかと思います。




余談ですが。
eversetさんとのセッションで、再びステージかな登場したSINCREA。
黄色い声でリーダーに咲きまくるSINIST達。
「TOMO〜vvヽ(´∀`)/」
それを聞いたeversetぼーかるさま。
「え?ホモ?ホモ〜?」
「TOMO〜ヽ(´∀`)/」
「ホモ〜??(笑)」
咲けば咲くほど、“TOMO”が“ホモ”に聞こえてしまっただなんてそんな…!!(笑)